電王戦でプロが圧勝

今年の頭にあった囲碁電王戦はプロ側が圧勝だった。ルールがシンプルすぎてパターン化できないからだと思う。電王戦に影響されてLAWSONのウチカフェシリーズを買ってきた(メインスポンサーの一つがLAWSON)。ピュアロールケーキを初めて食べたけど、思っていたより食感もしっかりしていて美味しかった。この休み中に電王戦全部消化したい。先ほどアマゾンで、電王戦の本を注文しようとしたら、在庫切れで超ビックリ。恐らく、将棋関連で在庫切れになる本は、珍しいかも…。うれしい誤算だ。棋士総会ってことは次回電王戦の立候補受け付けとかすんだろか。電王戦勝てそうな気がする。第3回将棋電王戦、人間側は1勝のみだった。今後は強くなったコンピュータ、特にその記憶面を考慮して、例えば盤面を11×11にするなどして過去の棋譜やデータが役立ちづらい未知の領域を増やした上でプロ棋士とコンピュータが純粋な思考力較べをできるんだろ。

今やってるakbの選挙のPVって電王戦のPV作った人と一緒だよね多分。松尾七段とか北浜八段のような実力があるのに地味な中堅は電王戦に出て存在をアピールすればいいと思うけどな。今更dcsyhi氏の正体が明らかになることもないと思うけど、第4回将棋電王戦最終局が、「dcsyhi vs. あから2015」とかになったりしたら、凄いことになるだろうな。いま電王戦とかで人が負けちゃってるからな。心が折れる年数だし。電王戦にでたGPS将棋の開発者の講演があるのだが、授業とかぶってる。鈴木先生は「今年の成績では手を挙げられないんだろ。」と発言してから、10連敗中だから、流石に立候補しづらいかな。電王戦を切っ掛けにして、森下九段のように復活して貰いたい。