電王戦は文化の違い

実際電王戦見るためだけにニコ生プレミアム会員なったことあるけどそれを見る他に使わなかったどころかそれすらあんまみてないから自分には必要ないなと感じまた。思いもよらない考え方だった。勝負についての棋士と研究者の考え方の違い。いわば「文化」の違いについてはGPS将棋開発者の1人。金子知適さんも話してくれたが、一丸さんはそもそも電王戦を勝負として見ていなかったようにも思えてくる。過去の電王戦PVは何度見ても面白いから困る。リアルタイムで見てたときを思い出すからいいんだろうな。いっそ来年から電王戦はハードをスマホでやることにしたらどうだろうか。ノーパソでアマチュアを蹴散らしたponaやGPS将棋をみれば、いつかはそれでも厳しい勝負になることは明白だ。プロとやれば最初の数年はフルボッコだろうからだんだん強くなるのも見所に。

読売も電王戦に対抗するならもう皇居とか御所とか伊勢神宮とかしかないだろ。電王戦を「映像はテレビ、音声は PC 内蔵スピーカ」というチグハグな状況で観て気持ち悪かったから、その教訓を活かして 3.5 mm ステレオミニプラグ(オス/オス)ケーブルを実家から持ってきておいた。サイコムってBTOショップどうなんだろう。いい加減PC欲しい。PC組んでと言われることがあるけど、そんな人にはBTOを強くおすすめする。そろそろPC買い換えようかなって思うんだけどBTOだとどこがいいんだろう。自作はもう疲れた。某BTOブランドのPC。ドライバディスクが付属しない上、再インストール後に標準ドライバだけじゃネットワークが動かないという。外部メディア持ち込み禁止な場所で毎回面倒臭すぎて設計した人を恨む。PCなんかひと通り検討したんだけど、どこも保証は3年までなのか。レノボのバーゲン品が安くてお勧めだったりしたけど、けっきょく年中無休な24時間電話対応の5年保証が決め手となってまたDELLの世話になることになった。