電王戦モデルの統一PC

電王戦とか、将棋番組とか、将棋関連雑誌や特集の時に具体的な否定をするわけでもなく、見るつもりはないとか、頭から否定をする人がよく見られる。それは自由なので構わないのだけれど、わざわざ呟く意味はよくわからない。何のアピールなんだろう。将棋電王戦に関する記者会見をニコ生でやるってなってるんだけど、わざわざ大々的に発表するってことはまた行うのかな。第2回電王戦まで読んであとはお楽しみとしておこう。最近プロ棋士よくテレビ出るようになったな。電王戦とかの関係もあるだろうけど。来年もやるんだな。勝ち負けがついてしまうにしろ、お祭りイベントとして末永くやってほしいぞ。電王戦とか聞くとクライマックスなライダー思い出しちゃう。

電王戦のプログラム作った人なんだ。すごい。でもやっぱり電王戦はコンピューターが強いよね…人間に勝ってほしい。電王戦のプログラマー。第二回将棋電王トーナメントルール。第25条をわざわざ赤くしているってことは、第四回電王戦の開催は不透明なんだろうな。そして、持将棋について今回はなぜかしっかり記述。今後PC将棋ソフトに取り入れてほしい機能  ・電王戦画面仕様の評価関数 ・おなじく電王戦CG仕様の盤駒の色と書体 ・棋譜読み上げ 女流棋士のほかに 岡本信彦氏。将棋でPCが勝つとかあの電王戦じゃん。必要な時に大量に使うのは有効みたいだ。ちなみに電王戦モデルとして統一PCは売られてる。電王戦の人か。そうは思うけれど、ただそれが実は有益と主張するならともかく、同様に人間が行うことは無益よっていうのはちょっと難しいと思う。ロボット工学三原則にあるように、人とコンピュータの立ち位置を同一に対置するのも違和感があるから。結果的に電王戦も対抗構造は人対人なのだし。